×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

お腹を引き締める方法

イメージ左・アフィリバナーリンク

お腹を引き締める方法としては、ストレッチ系の筋トレ、エクササイズによる脂肪燃焼や、ピラティスや骨盤スクワットなどのトレーニング、ウォーキングなどの有酸素運動、最近人気の「筋トレダンス」などが挙げられます。


運動があまり得意ではないという方には、骨盤ベルトや腹筋ベルトなどのサポートアイテムがおすすめ。骨盤ベルトは「骨盤ダイエット」でも使用されるアイテムで、骨盤のゆがみを矯正し、血行を促進、老廃物を除去することで脂肪燃焼効果を高める作用が期待できます。


腹筋ベルトは1日20分程度装着し、振動させることで不要な脂肪の塊をほぐし、燃焼を外部から促すアイテム。お腹だけでなく二の腕や太ももなどにも使用できます。芸能人の愛用者が多いことでも知られていますね。毎日5分でも「続ける」ことが大切です。


もちろん、食事制限によるダイエットも有効。摂取カロリーを減らす「置き換えダイエット」の中でも、おなかまわりの脂肪に効き目のあるとされる「燃焼系」食品は大きな支持を集めています。


例えば、ヨーグルトやお茶、オートミールやグレープフルーツなど、便通をよくしたり、代謝を高め脂肪燃焼を促進させる成分が豊富に含まれています。どれか一つを食べるのではなく、複数の食品を組み合わせることでより高い引き締め効果が期待できます。

Copyright © お腹を引き締める方法は? All Rights Reserved.